戦国武将コス@名古屋

名古屋!!

「名古屋おもてなし武将隊」って知っていますか?
最近の戦国武将ブームにあやかって始めた地域公認の観光業なんですが、
オタク的なコスプレではないので誤解のないよう!!

主な活動は野外演劇・ショー・記念撮影の類で、スケジュールも公開されています。
普通に町中を歩くことはほとんどなく、たいがいは名古屋城にいます。
あと観光系のイベントに呼ばれて行くこともあるようです。

自分が成り替わる武将について歴史を学び、また定期的にテストを受けているので、役柄だけでなく知識もきちんと持っています。

最近コスプレのマナーが低下していることは確かですし便乗する適当なイベントが多いことは事実ですが、
これは真面目にやっている地域の観光業だしきちんとした隊員教育等、好感を持っています。
なので私的にはお勧め!

歴史を完璧に再現することは予算的にも技術的にも不可能な中、歴史に基づきながらうまくレジャー感も取り入れた良い観光事業だと思いますよ。

一度見に行ってみる価値はあると思いますよ~。

4月 7, 2010 sefuresengokubusyou

セフレ@戦国武将…戦国の時代の

武将(ぶしょう)
とは軍人、武士など軍事に携わる人々のうち頭立った者を指す言葉である。
同義語として大将、あるいは単に将とも略す。主にインドを含む東洋史において使用される。
この時代天下統一、領土拡大、今の日本人からは考えきれない野心と向上心があったんだろう。
かといって平和も捨てがたい!!
何故なら今の世が平和のお蔭で
『戦国武将とラブ』みたいな乙女ゲームが存在するのだから(笑)
萌ゆる思いも捨てがたいではないか!戦国武将に感謝です!!

3月 31, 2010 sefuresengokubusyou

セフレ@戦国武将

今日戦国武将流行り、時代劇、偉人が良く目につきますが、皆さんはどの戦国武将が好きですか?

私はマイナー過ぎますが、成田 長親(なりた ながちか)などが好きですね。
天文14年(1545年) – 慶長17年12月4日(1613年1月24日)

又は、
尼子経久 70人で月山富田城を落とす。
家紋は平四つ目

竹中重治 17人で稲葉山城を落とす。
家紋は丸に九枚笹

真田信繁
(一般には幸村ですがこの名前は文献などにはない)
配下を赤備えで統一し徳川家康まで後一歩までせまる。家紋は六文銭
語りきれませんが初回はこんな感じで。では又次回。

3月 29, 2010 sefuresengokubusyou

  • お気に入り

  • リンク

  • ランキングサイト

  • SEO

    • seo
    document.write(unescape("%3Cscript src='http://script.trackword.net/vertical.js#tomodati3' charset='utf-8' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
  • 2017年3月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • メタ情報

  •